【文化薫る富士山の見える梅園「不老園(ふろうえん)」】
甲府駅から一駅東京寄りの酒折駅から歩いて約7分。
不老園は、梅の花が咲き始める2月から3月の期間限定で開園する梅園で、約5万㎡の山地に造られた山梨県内最大の梅園です。
梅は桜と並んで、人々に春の訪れをつげる日本らしい花です。
園内を散策するとほのかに梅の香りが漂い、紅梅、小梅、夫婦梅、ブンゴ梅や珍しい中国産の紅核梅、緑核梅など20種類以上、約3,200本の梅が園内を彩り、甲府盆地に春の訪れを告げます。
園内の中腹からは、富士山を望む絶景スポットがあり、富士山の眺望と梅の花のコントラストが見事です。

この文章は JAPAN TIMELINE より転載しています。

http://www.japantimeline.jp/yamanashi/Kofu