武田信玄の命日である4月12日に武田家の館跡に創建された信玄公を御祭神とする武田神社の例大祭とあわせて開催されます。
武田家には、古くから有能な家臣が多く、信玄公の代になると、「武田二十四将」としてその名をとどろかせました。その武将に扮した、公募で選ばれた一般参加者による武田二十四将騎馬行列が、武田神社を出発し、神輿とともに市内一円を練り歩きます。
武田信玄公役や二十四将役が鎧兜を身にまとい、馬にまたがって甲府の街中を闊歩する姿には沿道から熱い視線と歓声が送られます。
戦国最強といわれた武田信玄公と武田家家臣によるパレードをお楽しみください。
【2018年7月現在】

◆開催時期 4月12日(雨天中止)
◆開催場所 武田通り、平和通りほか