LANGUAGE
2019甲府開府500年 甲府×戦国BASARA

2019甲府開府500年 信玄公リターンズ ~序章~

真田幸村

観光資源選択

観光資源一覧にもどる

ぶどう・いちご・とうもろこし

次へ

甲府盆地が生み出す極上フルーツと野菜

ぶどう・いちご・とうもろこし

諸国の大名も羨むほどの肥沃(ひよく)な土壌は、領土の誇りのひとつ。豊かな光と大地の恵みを受けて育つ果実は、どれも極上の美味で知られている。旬の時期には他国より人々が訪れ、もぎたての味覚をそのままかぶりつく、まさに至福の喜びである。

“フルーツ王国”と呼ばれる山梨県。各地で様々な果物が生産され、それぞれのシーズンには味覚狩りが体験できる観光農園も多い。

なかでも、日本一の収穫量を誇るのがぶどうだ。県内では約1300年前から生産されているといわれ、甲府市内にも至るところにぶどう畑がある。「巨峰」を筆頭に「ピオーネ」や「シャインマスカット」「甲斐路」「ロザリオ ビアンコ」など、各地で10品種以上を栽培。7月から11月ごろに収穫シーズンを迎え、食べ放題のぶどう狩りも楽しめる。

いちごの栽培も盛んで、甲府の南部にある小曲町は山梨県最大の産地。1月から5月までいちご狩りが楽しめる。「章姫(あきひめ)」「さちのか」「紅ほっぺ」「あすかルビー」「ももいちご」など、ジューシーで甘みたっぷりな品種を食べ比べできる点も好評だ。

一方、フルーツだけではなく、山梨ならではの野菜も見逃せない。とくに、甲府市中道エリアで栽培されるとうもろこし「きみひめ」は、茹でずに生でも食べられるほど甘味が強いことで知られ、この地域で早くから栽培されていた他にはない逸品である。また非常に希少なスイートコーン「ミルフィーユ」は、白と黄色のバイカラーで、房が大きく糖度も落ちにくいことから、注目を集めている。

恵み豊かな土地が育んだフルーツや野菜の力は、きっと身も心も元気にしてくれることだろう。

  • 風の如くとはこういうことよ・・・
  • 林の如くとはこういうことよ・・・
  • 火の如くとはこういうことよ・・・
  • 山の如しとはこういうことよ・・・
食
観光資源一覧にもどる
無料でWi-Fiが利用可能 KOFU SAMURAI Wi-Fiスポット

甲府市内の「KOFU SAMURAI Wi-Fi」ロゴシール掲載施設付近は
無料でご利用いただけます。

利用制限

・60分/回、4回/日

(スポットによっては、回数制限で接続可能)

・5ヶ国語対応

(接続のアナウンス表示)

KOFU SAMURAI Wi-Fi

KOFU SAMURAI Wi-Fiをご利用いただけるスポットはこうふMAPでご覧ください。

「KOFU SAMURAI Wi-Fi」についての詳しい内容は、こちらをご確認ください。

甲府市観光パンフレット(日本語版)電子ブック
甲府市観光情報公式ホームページ
CLOSE
OTHER LANGUAGE
CLOSE