LANGUAGE
2019甲府開府500年 甲府×戦国BASARA

2019甲府開府500年 信玄公リターンズ ~序章~

真田幸村

観光資源選択

観光資源一覧にもどる

横丁(甲府駅前ちょうちん横丁、甲府ぐるめ横丁)

次へ

ディープな甲府を味わえる路地横丁

横丁(甲府駅前ちょうちん横丁、甲府ぐるめ横丁)

街に夜の帳が下りた頃、無数の赤ちょうちんが煌めく「路地横丁」に人々が吸い寄せられていく。そこでは夜な夜な、地元の酒と肴を堪能する宴が繰り広げられているという。最近では地元の酔客と他国からの客人が盃を酌み交わす社交場としても注目されているようだ。

甲府市の中心部には、昭和の面影を残す「路地横丁」がいくつもある。多くは1964年の東京オリンピックの頃に誕生したもので、昔ながらの飲食店が狭い路地に密集している。夜になると赤ちょうちんが灯る懐かしい路地横丁は、今も地元の社交場としてにぎわっている。

「甲府駅前ちょうちん横丁」は個性豊かな店主が営むお店が軒を連ね、ディープな雰囲気が漂う。地元山梨の食材を使った料理を提供する居酒屋から音楽とお酒を楽しめるバーまで多種多様で、三軒目、四軒目…と、どこまでもハシゴ酒をしたくなる。

2015年5月には、商店街の一角にあるビルの中に「甲府ぐるめ横丁」が誕生。焼き鳥やジビエ、刺身などさまざまな料理を提供する16軒の飲食店が集い、甲府の路地横丁文化と最新グルメが融合したスポットとして注目を集めている。甲州ワインをはじめ、地元の名酒も多数揃えており、山梨の食文化をトータルで楽しめると評判だ。

路地横丁というと、常連客たちの聖域であり、一見客は入りにくいイメージを抱くかもしれない。だが、近年は路地横丁にも若い人や観光客が訪れるようになり、地元客との交流を楽しむ光景も増えている。ディープな酒場に飛び込み、個性的なマスターや常連さんと酒を酌み交わす。旅の印象的な思い出として、心に深く刻まれることだろう。

  • 風の如くとはこういうことよ・・・
  • 林の如くとはこういうことよ・・・
  • 火の如くとはこういうことよ・・・
  • 山の如しとはこういうことよ・・・
食
観光資源一覧にもどる
無料でWi-Fiが利用可能 KOFU SAMURAI Wi-Fiスポット

甲府市内の「KOFU SAMURAI Wi-Fi」ロゴシール掲載施設付近は
無料でご利用いただけます。

利用制限

・60分/回、4回/日

(スポットによっては、回数制限で接続可能)

・5ヶ国語対応

(接続のアナウンス表示)

KOFU SAMURAI Wi-Fi

KOFU SAMURAI Wi-Fiをご利用いただけるスポットはこうふMAPでご覧ください。

「KOFU SAMURAI Wi-Fi」についての詳しい内容は、こちらをご確認ください。

甲府市観光パンフレット(日本語版)電子ブック
甲府市観光情報公式ホームページ
CLOSE
OTHER LANGUAGE
CLOSE