LANGUAGE
2019甲府開府500年 甲府×戦国BASARA

2019甲府開府500年 信玄公リターンズ ~序章~

猿飛佐助

観光資源選択

観光資源一覧にもどる

甲州印伝

次へ

400年の技法が生む「甲州印伝」の美しさ

甲州印伝

海の向こうには高貴なブランドがあると聞くが、甲斐の府中には古来より伝わる誉れ高き逸品「甲州印伝」がある。美しい装飾を施した、なめし革の製品で、優れた職人の手により財布や巾着袋など様々な品がつくられているという。近頃では舶来の有名ブランドと契りを結び、その名声をさらに高めている。

なめした革に染色や漆で模様を描く工芸品「印伝」。かつては武士の甲冑など戦装束にも使用され、その美しい装飾性は高く評価されている。江戸時代から伝わる独特の技法で製造された「甲州印伝」は、郷土の伝統工芸品に指定され、根強い人気を誇っている。

その特徴は、柔らかく軽い鹿の皮に漆で模様を描くという独特の技法。丈夫な作りのため、使い込むほど手に馴染むという。小桜や菖蒲、青海波など多彩な模様があり、現在はショルダーバッグ、手提げバッグなども制作されている。また、2014年には、世界的ブランドとのコラボレーションで「甲州印伝」の革工芸技術を取り入れたバッグが販売され、話題を集めた。

今では土産物として多くの観光客が買い求める甲州印伝だが、かつては地元の人々の暮らしの中に根づく日用品として使用されていた。特に、江戸時代末期には現在の甲府市にあたる地域一帯に生産拠点が形成されたことで、広く普及した。主に財布や巾着等の袋物として、愛用されていたようだ。

職人によって脈々と受け継がれてきた技術の結晶である「甲州印伝」。一生かけて使い込める、価値ある逸品と言っていいだろう。

  • 風の如くとはこういうことよ・・・
  • 林の如くとはこういうことよ・・・
  • 火の如くとはこういうことよ・・・
  • 山の如しとはこういうことよ・・・
芸
観光資源一覧にもどる
無料でWi-Fiが利用可能 KOFU SAMURAI Wi-Fiスポット

甲府市内の「KOFU SAMURAI Wi-Fi」ロゴシール掲載施設付近は
無料でご利用いただけます。

利用制限

・60分/回、4回/日

(スポットによっては、回数制限で接続可能)

・5ヶ国語対応

(接続のアナウンス表示)

KOFU SAMURAI Wi-Fi

KOFU SAMURAI Wi-Fiをご利用いただけるスポットはこうふMAPでご覧ください。

「KOFU SAMURAI Wi-Fi」についての詳しい内容は、こちらをご確認ください。

甲府市観光パンフレット(日本語版)電子ブック
甲府市観光情報公式ホームページ
CLOSE
OTHER LANGUAGE
CLOSE